His crowning achievement is the Chieftain Chair, the largest and most daring design of his career. Finn Juhl No.48 Arm chair フィン・ユールによる48年発表のアームチェアです。ニルス・ロス・アナセン工房によるもので、フレームはウォルナット材、茶色の皮革にて張られおり、緩衝材は天然素材です。アームに傷があります。

FINN JUHL (1912-1989) Finn Juhl is considered to be the most influential Danish Modern furniture designer. Finn Juhl「No.48」SHETF Niels Roth Andersen ・チェリー材 北米に多く生えている広葉樹で、アメリカやカナダの東部を中心に、生えている樹木です。 堅すぎず柔らかすぎず加工しやすいという特徴があり、すべすべとした肌触りです。

finn juhl "Lounge Chair Model 136" Denmark「ラウンジチェア(Model 136)」 Finn j "FD137,Japan" フィン・ユール「ジャパニーズチェアー&オットマン」 Finn Juhl "Chair" フィン・ユール「ダイニングチェア」

Finn Juhl: Danish architect Finn Juhl (1912–1989) is regarded as one of the greatest furniture designers of the 20th century. Finn Juhlの代表作、Chieften Chair。 Ivan Schlechter製の世界に10台しか無いうちの1点となります。 革張りも当時のままに、大変希少価値の高い商品になります。 これまでに弊社でも実物はこの一脚しか見たことは無く、 今後の入手は He was a pioneer figure within Danish furniture design and the Danish Modern movement.